50代で家を買い替えた話

50代になって夫とは別の人生を歩みたくなり自宅を買い替えて新しい生活をスタートさせた顛末記

年明けのごみ置き場

2024年になり一週間。今更ですが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 

私の仕事はお役所と同じお休みで、年末年始の休暇は12/29~1/3まで。

子供たちとお墓参りしたり買い出しに行ったり、昨年結婚した長女夫婦が挨拶に来たりしましたが、それ以外は基本自宅でゴロゴロ過ごしていたところに地震のニュース。3.11の辛かった思い出が蘇ります。どうかこれ以上被害が拡大しませんように。どうか平穏な日々が戻ってきますように。

 

で、1/4の仕事始めの日。

ちょうどごみの収集もこの日から始まるのです。

お休み中に溜まったごみをまとめると、いつもなら1袋のところが2袋になってしまいました。

家の中はスッキリしたので爽快感を味わいながら、出勤時にごみ袋をかかえて自宅マンションのごみ置き場へ。自分の荷物もあるし大きなごみ袋を2つ持つのはキツかったので、後から出勤する娘に1袋託しておきました。これが朝の7時過ぎくらいでした。

 

到着したら目を疑いました。

 

ごみ置き場の戸が閉まっているのはいつものことですが、ガムテープで目張りがしてあり、開けられないようになっていたのです。

おかげでごみを入れることができず、戸の前にはごみ袋が多数置かれていました。

 

ごみ置き場の戸は鍵をかけられるので外部の不法投棄はできないから封鎖する必要はないのに。年末年始の間に長期間ごみが置かれるのを避けたのか?

 

休暇中ごみ置き場の前を通らなかったので、封鎖されているとは知らなかった。

目張りすることについて特に掲示もされていなかったと思う。

 

一瞬躊躇したけど戻るわけにもいかず、私も同じように戸の前にごみ袋を置きました。なるべく目立たないよう他のごみ袋の間に紛れさせました(そうすることに意味があるかわからないけど小心者なので)。

 

「今日はごみの日じゃなかったっけ?」と不安になったけど、ごみ置き場の戸に年末年始のごみ回収スケジュールが貼ってあり、確かに1/4は回収日になっています。

 

この日はプラスチック包装のごみ出し日で生ごみの日でなかったのが救い。もし生ごみだったらカラスが群がるでしょう。

 

夜帰ってから娘に聞いたら

「私がごみを持って行ったのは8時過ぎだったけど、いつもどおり戸は開け閉めできるようになっていたし、ごみは中に入っていたよ」

「管理人さんがいたから片付けてくれたんじゃない?」

「今朝そんな状態だったなんて知らなかった」

 

去年のまで年明けのごみ置き場はそんなことになっていなかった。理事会でそうすることに決まったのかな。理事会の議事録は毎月エレベーター横に貼りだされていていますが、いつも斜め読みなので私が気づかなかっただけ?

 

しかし取り扱いを変更したなら告知するはずだよね。お知らせが投函されることもなく、マンションの掲示板にもごみ置き場の前にもそのような掲示はなかったな。

 

もしかしたら以前から年末年始は封鎖する決まりになっていたのかしら。しかし住み始めてから3回目のお正月なのに、今までこんなことはなかったのよ。本当に。

 

コミュ障の私はこのマンションで知り合いがいないので聞ける人がいない。管理人さんは休日は勤務されないのでお会いすることもない。

 

なんか気になるけどとりあえず実害はなかったので、わざわざ確認するのもねえ。まあいいか。次回の議事録に記載されるかもしれないし。

 

とことん追求することなく、結局疑問を解決しないでそのままにする私でした。

 

こんな私ですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年末の大掃除

早いもので、明日で2023年が終わります。

 

夫と共同で取得した前住居を2021年に売却して別々になり、自分の住処を購入して新しい生活を始めてから2年と8か月経ったのか…。

 

なんでだよ~なんでこんなに時間が経つのは早いんだよ~。

 

この間いろいろありました。

 

特に今年は私が円形脱毛症になったことと長女が結婚したことが2大出来事です。病気のことは今日は書かないぞ!

 

長女は元々一人暮らし(いえいえ彼と同棲)していたので日常生活がそんなに変わったわけではない。でも相手方との顔合わせや来年の挙式に向けて準備、そして娘の名字が変わったことなど、初めての体験がありました。挙式が近くなると忙しくなるんだろうなあ。

相手の青年は感じが良くて安心しました。

 

今日は大掃除。子供たちが出かけて私一人だったから集中的に掃除できる。

まずは通常のお掃除から始めました。ダスキンで手に入れたロボットクリーナーSIRO(愛用しています!)を走らせている間に窓ガラスを拭き、SIROが掃除したあとをクイックルワイパーで拭きます。

www.duskin.jp

 

散らばっていたものを片付けてから棚やドア、テレビ周りをかんたんマイペットで拭く。かんたんマイペットは使い勝手が良くて重宝しています。

www.askul.co.jp

 

一息ついたら苦手な台所掃除へ向かいます。換気扇やフィルター、レンジフードにガステーブル。ギトギトする油と戦いました(苦笑)

 

思い出すと、以前住んでいた住居では小まめに掃除しなかった。

たまに掃除機かけてたかな。1か月に1回はダスキンのウェットモップをかける。ドライモップは時々使ってたか。

子供の先生が家庭訪問したときと、年に一回の排水管掃除の時だけ必死に片づけて掃除してたっけ。

子供たちは「今日はおうちが綺麗だからお友達呼んでいいよね」

 

台所はもっと悲惨。

ガステーブルは何か月に一回くらいの間隔でざっと拭く。レンジフードもフィルターを時々取り替えるだけでした。

住んで10年くらいたった時にハウスクリーニングで台所を綺麗にしてもらったかしら。

 

そこから引っ越したときは、家具や荷物をどかすとはっきり旧住居の状態がわかり、家のあまりの傷み具合に恥ずかしくなりました。どうしてもっと大切にしなかったんだろう。旧住居ごめんね。

 

フルタイムで働いて3人の子育てしていつも疲れていたけど、そもそも私も夫もずぼらな人間だったし、家庭生活は10年位前から崩壊していたからこんな状態になったんだろう。

 

今の家は私がローンを組んで手に入れた自分の家。大切にしなければ。

 

だから以前よりは小まめに掃除するようになりました。もともとリフォームマンションで綺麗だったので、なるべくそれを保つように心がけています。

 

でもねえ・・・。レンジフードなどの油汚れはやっぱり苦手。シンクや排水溝は週2回ざっと掃除していたけど、しっかりしたお手入れはしていませんでした。

 

実は去年、東京ガスのハウスクリーニングを利用してキッチンとお風呂を綺麗にしてもらったけど約4万円かかりました。

今年はテレビと携帯の買い替えがあったので出費できず自分でやらなければ。

 

勇気を出してレンジフードを開けてみました。

やっぱり黄色い油汚れがびっしり付いている・・・。

フィルターを外して油汚れ用の洗剤につけ置きしてから洗います。

重曹キッチンマジックリンを買っておきました。

www.kao.co.jp

 

でも簡単に落ちないのでつけ置きを繰り返す。なんだかやる気が湧いてきた(笑)

 

レンジフードの取り外しは昨年のクリーニングの時に見せてもらったおかげで方法がわかりました。ぶきっちょな私はアタフタしましたがなんとか成功。

 

並行してお風呂の換気扇フィルターとエアコンのフィルターも外して洗い、風呂場の黒ずみにカビキラーをかけて時間を置く。

 

そして台所に戻りレンジフードの掃除に取り組む。

 

多分完璧ではないと思うけどかなり綺麗になったので取り付けたら風呂場へ行って黒ずみを掃除。

 

自分的にはかなり働いた気分になったので終了。

 

本当は使用前使用後みたいな写真を撮るとわかりやすいけど、おそらく一般のご家庭の大掃除レベルよりもかなり下だろうと思うので止めておきます。

 

この記事を今年最後の更新とします。

 

こんな場所ですが時々訪問してくださり、時には☆を付けてくださる方もいて、非常に感謝しています。ありがとうございます。

もし来年も気が向いたら訪問してくださると嬉しいです。

 

皆さま、よいお年をお迎えください。

 

回復の兆しあり

更新が滞ってしまっていますが、相変わらず脱毛症の治療をしています。

 

鏡で見てもあまり変化が無いように思うのですが、娘は「結構生えてきたよ」

毎日薬を塗ってくれる娘が私の状態を一番わかっているのです。

 

「前はつるつるだったのが今はびっしり産毛が生えてきているよ」

脱毛の部分を携帯で撮影して見せてくれました。

 

こ、こわい・・・。

脱毛症じゃなくても自分の頭皮をじっくり見るのは怖くないですか?

恐る恐る見てみると。

 

まだスカスカだけど白髪が何本も生えてきています。中には黒い毛も見えます。

娘が「最初はつるつるで毛穴も無くなっていたのよ。それが今はこんなに生えてきたでしょ。それに毛がちょっと太くなってきているの」

 

白髪が生えているのは不思議だけど、ネットで検索するとよくあることみたい。一応少しずつ回復に向かっているようです。

 

最初は「あなたの場合は一か所じゃないし、悪化すると髪の大半が抜ける可能性もある」と言われたのですが、なんとかそれは回避できたみたい。

今後の方針を年明けに検討して、場合によっては注射するかもしれないのですが、ゆっくり治していけばいいかな…という気持ちになってきました。

 

ウイッグも意外と快適なんですよね。白髪を気にしなくて良いし同じ髪型を保てるし、以前より毛量があって若々しく見える(らしい)し。

もし脱毛症が治ってもファッションとしてウイッグ着用はアリかもしれない。

 

まあ、ぼちぼちやっていこう。

 

円形脱毛症のことを書いてよかったのかな

今週のお題「書いてよかった2023」

 

2年前に夫と共有していた住宅を売却して別々になり、自分のための家を買って新しい生活をスタートしました。買い替えでスリリングな体験をしたから備忘録のつもりで始めたこのブログだったけど、今年は予想外の出来事があって、この2か月はその話題が中心になってしまった。

 

まさかね…。自分が円形脱毛症になるなんて思ってもみなかった。

 

正直に言うとね。50代半ばになってアンチエイジングとか考えて、ミュゼに通ったり美容皮膚科でシミ取り体験してた私なんですよ。SKⅡも使ってたよ。

年齢の割には自分が若々しいと思っていたんですよ。

 

それが…。円形脱毛症って😢

 

鏡を見ると地肌が透けて見える悲しさ。スカスカなのよ。

白髪が出ても染められないし、ウイッグを取ると老人のような自分が鏡に映っている。

辛すぎるよ…。辛い。

 

今回の件で初めて分かった。髪の毛で見た目年齢が変わる。髪型が整って、ふさふさ黒々しているほうが若く見えるものなんだ。

 

だからウイッグを付けると「あれ?以前より私は若く見えるかも」と思う(苦笑)

 

お出かけするときはそれでいいんですよ。帰ってウイッグを取ってからの落差が激しくて家で嘆いてしまうのです。聞き役はもっぱら次女(いつもごめんね)

 

コミュ障なので本音を言える友達もおらず、娘にばかり愚痴をこぼすのも可哀そう。

 

だから、この場所に吐き出しています。

 

当初の方向とかなり違ってしまったけど、吐き出せる場所があって良かったなと思う。

 

自分一人のつぶやきみたいなものだけど、訪問してくださる方や☆を付けてくださる方がいるとありがたく思う。本当にありがとうございます!

 

書いてよかった2023

 

しかしこの状況はいつまで続くのかなあ。。。

 

相変わらずの毎日

更新が滞ってしまったけど、相変わらずの毎日です。

 

円形脱毛症のために週2日光線治療を受け、2週間に一度はステロイドを3日間飲むというパルス療法を行っています。

 

髪の毛の抜け具合が少し減ってきたと思っています。でも地肌が透けて見えることに変わりはなし😞

 

しかも先日の夜。洗面所で娘と並んでいたとき鏡を見て、色白の娘に比べてずいぶん自分は茶色い顔をしているなあ…と思って口にしたところ

「ちょっと思ってたんだけど言っていいのかわからなかったから」と口ごもりながら娘が

「なんだかお母さんの顔色が今日は土色なの。普段は肌色なのに」

「土色?」

「そう。なんか今日のお母さん、お祖母ちゃんによく似てるような気がしてたんだけど、お祖母ちゃんの顔色も土色なの。だからそう思ったんだ」

そして続けます。

「前も一度そんなことがあって調べたら肝臓とか腎臓とかの病気があるとそんな色になるって・・・」

ぎょっとしました。母は腎臓の病気を患っています。

 

私も病気なのかしら?確かステロイドを飲む前に「肝炎のリスクがあるから血液検査をしておきましょう」と言われて検査結果は大丈夫だったんですが。

 

翌日の朝はいつもの顔色に戻っていたけど、ちょうど皮膚科を受診する日だったので聞いてみることにしました。

 

主治医は私の顔を見て「事前の検査は全く問題なかったし今も大丈夫そうだけど、2か月前の検査ですから念のためもう一度調べましょう」と。

 

血液検査は大丈夫でした。この件はホッとしたけど…。

 

「髪の毛の抜けはだいぶ治まりましたね。まだ回復まで行ってないですけど、とりあえず年が明けたら注射をするか検討しましょう。」

「えっ。注射ですか!」

「そう。20か所以上刺すのでかなり痛いですけど、せっかくパルス療法が効き始めたのでここで一気にいってみるのもアリですよ」

 

先生。。。軽く言うけど「20か所以上刺す」って。。。

 

「それは良い意味なんですよね?今のままじゃ治らないから注射するというのではなく、良くなってきたからさらに回復させるための前向きな方法ってことですよね?」

「そうそう」

先生やっぱり軽いわ。

 

頭に注射するって怖っ😓

でも劇的に回復するのかしら?

 

とにかく主治医にすがるしかないのだけど、今後の自分がどうなるかわからないのがコワイ。これから先も予期せぬ病気になるかもしれない。顔色が土色になった件もあるし…。

 

職場でも50代くらいの方は結構病気しているんだよね。同僚の女性は緑内障になって通院しているし、がんになって手術した人や脳梗塞で倒れた人もいる。

 

芸能界でも年齢が近い方が亡くなるニュースがちょくちょくあって悲しいな。

 

結局気持ちが上がったり下がったりの状況に変わりなし。

 

税金がもっと控除されないか

今月頭に職場で年末調整の手続きをしました。

 

令和3年に住宅を買い替えたのですが、私は購入資金のうち1500万円を10年ローンで借りました。私の場合は年末残高の1%が所得税額から控除されるため、先細りしていく自分にとってとてもありがたいこと。

 

初年度は税務署で確定申告をしたのですが、2年目からは勤め人だと勤務先で所得税控除できます。税務署から受領済みの住宅借入金等特別控除申告書に記入して、銀行から届いた残高証明書を提出するのです。

 

私の現在のローン残高は約1100万。なので11万くらいが12月のお給料時に戻ってくることになります。それはありがたいのだけれど・・・。

 

去年までは買い替えによる譲渡損失があったので、確定申告すれば更に税金が戻ってきたけど、損失を使い果たしたのでもう無い。

今年は確定申告する必要がないんだな。年末調整で終わりなのか。

 

もっと何かないか。欲張りな私は考える。

 

そうだ。今年は病院に何度もかかっているじゃない。医療費控除ができないでしょうか?

 

もともと血圧が高いので2か月に一度病院に行ってお薬をもらっています。

それから2年前に膝を傷めたので3か月に一度通院して痛み止めをもらっています。

それくらいなら大したことはないのだけど、円形脱毛症になってしまったせいで10月から週2回通院しており、投薬以外に光線治療も受けています。

領収書は束になっている状態だったので、早速精査しました。

 

脱毛症の治療で大体1回につき1500円前後払っています。週2回で1か月にすると12000円くらい?10月から12月まで3か月で36000円か。プラスお薬代。医療費控除は医療費の合計から10万円を引いた残りが対象なので、他の病気と合わせても全然足りない。

 

そういえば、私は医療用ウイッグを買って5万円弱払っているのだけど、これは対象にならないのかしら。

 

早速国税庁のHPを見に行きました。

www.nta.go.jp

 

「特定一般用医薬品等購入費」と書かれています。

で、それはどういうものかというと。

www.nta.go.jp

 

基本的に医薬品のことみたい。

 

念のためネットで検索するとウイッグ専門店のHPなどで「医療用ウイッグは医療費控除の対象外」と明記してあるものを複数見つけました。医師の指示によるものではないからだって。

 

まあ、ウイッグは薬と性質が違うから仕方ないのか。必ず着用しなきゃいけないものじゃないし・・・。

 

でも、ウイッグなしで生活するのは困難だ。これがないとメンタルは保てない。治療にも必需品だと思う。

 

なんだか悔しい気分でいたのですが、そもそも医療費控除はローン控除と違って医療費の額がまるまる戻ってくるのではなく、医療費控除額に所得税税率をかけた額が戻ってくるので、仮に医療費が10万円超えたとしても対象になるのはほんのぽっちりなんです。入院や手術など高額な医療費がかかったわけではないのに、医療費控除を考えるなんてセコい私ですね。

 

だって…。先日テレビと携帯を買い替えたらクレカの請求がどーんと来たので青ざめているんだもの。ローンの支払いもあるから冬のボーナスは大半が消えてしまう。少しでも税金を控除してほしいよお…。

 

先細りの私なので年末調整の戻りはおとなしく貯金します。

 

美容院に行ってきた

ウイッグを着けるようになって1か月以上が経過。髪が少し伸びてウイッグの下からちょろっと毛先が出てくるようになりました。

ゴムで結んでウイッグに押し込んでいたのですが面倒になり

「髪を短く切りたいのですが美容院に行ってもいいですか?」と病院で確認。

「大丈夫ですよ」

「シャンプーをしてもらってもOKです?」

「優しめにやってもらえば構いませんよ。まあ美容師さんが脱毛具合にびっくりするかもしれませんけど」(この女医さんハッキリした言い方する人なんだけど、なんか配慮が足りない気がする💦)

「担当の美容師さんには円形脱毛症になったと伝えてあります。対応してくれると言ってました」

「そうですか。それならいいと思いますよ。気分転換にもなりますしね」

 

そんなわけで行ってきました。

 

美容師さんは気を使って周囲から私の頭が見えない場所に席を作ってくれました。

シャンプー台までは頭にタオルをかぶせて移動します。

「これくらいの強さで大丈夫ですか?」と声をかけながら優しく洗ってくださるのでホッ。

 

席に戻ったら髪をどれだけの長さに切るか調整。

メジャーで測っては「ちょっとウイッグ被ってみてください」を繰り返す。

 

ギリギリの長さに切るのではなくバッサリ短めにしよう!と決定して切ってもらう。鏡を見たら小学生くらいの子供っぽい私(髪型だけだよ)。

大人になってからこんなに短くしたことがないけど思ったより違和感なし。

 

ウイッグを付けてお会計して美容院を出ました。なんだかとっても気持ちがいい。

 

この美容師さんは数年前からずっと担当してもらっているんだけど、30代前半くらいかな。落ち着いた女性で自分からぐいぐい入ってくる人じゃないから気に入っています。

家族の話とか愚痴も静かに聞いてくれる人なので、今回は病気の不安な気持ちをたくさん話してきました。

 

それに人に髪の毛をいじってもらうのは気持ちがいいね。軽くマッサージしてくれたから頭皮も良い影響があるといいな。すっきりして気分転換になったかな。

 

髪を短くしたらウイッグの着脱具合もgood。

 

とにかくリラックスリラックス。ポジティブにいかないと。