50代で家を買い替えた話

50代になって夫とは別の人生を歩みたくなり自宅を買い替えて新しい生活をスタートさせるまでの顛末記

告知活動始まる

媒介契約を交わした数日後、Mさんからメールが来ました。

 

レインズ(不動産流通機構のサイト)に掲載したこと、L不動産でのホームページ告知が始まったこと、各種住宅サイトに掲載を依頼したことなどのご報告です。

 

早速ホームページやSUUMOを見に行ったらありました。我が家の広告!

 

Mさん綺麗に写真を撮ってる。(ご自分のスマホで撮ってたけどクオリティ高い😅)

 

しかも、帰りがけに撮ったのかな?と思えるマンションの外観写真がたくさん。敷地内に咲いていたアジサイも綺麗に写っていた。角度もグッジョブ。

 

エントランスやロビー・ごみ置き場まで撮っていて、ここでの生活が想像できるんじゃない?

そして近所のスーパーやドラッグストア、学校、カフェまで写真が掲載されているので、周囲の環境もわかる。

 

普通はこういうものかもしれないと思って、SUUMOで他の物件の広告を見てみたけど、ここまで詳しく出ているものは見当たらず、レベル高いんじゃない?と思いました。(ひいき目に見ているのかもしれませんが)

 

ただ部屋の中の写真は載せていないので、そこはちょっと弱いかも。間取り図は載っているけどね。

ベランダからの眺望はまあまあアピールになるかもしれませんが。

 

同じマンションで他社から売りに出ている部屋(我が家の反転タイプ)の広告を覗いてみたら、もう空室になっているから各部屋の写真がたくさん載っていてわかりやすいんです。リフォームされていないから床の汚さがちょっと目についたけど、そもそも買主がリフォームすること前提で売り出しているからマイナス要素にはならないだろうし。

 

うちの場合、我が家の広告というよりうちのマンションの広告ですね。(>_<)

部屋の写真を撮りたくないと希望したから仕方ありません。

綺麗に片づけて、写真を撮れそうな場所を作らなければ (>_<)

 

説明文の中で一部「違う」と思った箇所があったので書いて返信したところ、「早速修正させていただきます」と。

 

毎週の営業活動報告にサイトへのアクセス数などのデータが記載されるそうなので、どれくらい見てもらえるのかちょっとドキドキ(笑)

 

これが、令和2年6月中旬の状況です。