50代で家を買い替えた話

50代になって夫とは別の人生を歩みたくなり自宅を買い替えて新しい生活をスタートさせるまでの顛末記

年が明けて動き出す

担当のL不動産は1/6までお休みだったので、その間私はせっせとSUUMOで検索しておうち探ししてました。

 

金額3000万弱で3LDK。ローン控除が受けられる築25年以内の非木造マンションか20年以内の戸建。または古くても控除対象になるリフォーム済の部屋。そして駅から徒歩圏内。

 

上記の希望条件を入力するとずらりと出てくるけど、駅を限定すると一気に減る。

 

元々私はターミナル駅Aの一つ先か二つ先の駅に絞って、かつ駅から徒歩圏内を探していたので、年末に見たメンツがほとんど。年が明けたらもっと出てくるのかなあ。

 

前回Mさんに「カビが酷い」と言われたマンションを外し、あとは居住中物件も外して確実に見れそうな4軒に絞り、1月の3連休中に見たいとメールを送っておきました。

 

そして、L不動産の仕事始め1/7にMさんから返信がありました。

 

年始のご挨拶とともに見学希望についてはこれから調整するという内容でしたが、もう一つ。我が家の見学希望が来てるって!!!

やはり3連休中のご希望です。

 

夫の予定を確認して調整した結果、スケジュール決定。

 

3連休の初日は私と娘が購入候補物件の見学をする。

3連休最終日の午前に我が家の内見をしていただく。

 

ひゃあ~。武者震い💦

 

私の見学希望についてはMさんから再度連絡が来て、このうち1軒は購入の申し込みが入ってしまったため見学ができなくなりましたと。

同じマンションでリフォーム済の3600万の部屋があるけど見学しますか?とのご提案もあったけど、予算オーバーだから遠慮しました。

マンションそのものを見てみたい気もしたけど、もともと3月中に引っ越したいと希望しているので、あまり時間はない。

そのことに気づいたので、購入できそうな部屋に絞ることにしたのです。

 

住み替えに向けて始動!まずは3軒の見学!

忙しい3連休になりそうな予感でした。